So-net無料ブログ作成
検索選択

事故身代わり隠避、相手側バス支社長書類送検(読売新聞)

 福岡県警筑紫野署は19日、交通事故を起こした元妻の身代わりになったとして、福岡市博多区春町1、造園業植野誠二郎容疑者(59)を犯人隠避容疑で逮捕し、元妻(61)を同容疑と道交法違反(無免許運転)容疑で、事故の相手側の西鉄観光バス福岡東支社長(48)、同支社助役(44)、男性運転手(68)を犯人隠避容疑の共犯として福岡地検に書類送検したと発表した。

 発表によると、植野容疑者は昨年12月4日朝、福岡県太宰府市水城2の国道で、元妻の軽貨物車と、同社の観光バスが接触事故を起こした際、無免許だった元妻の身代わりになり、うその事故届を提出した疑い。

 西鉄によると、事故後、植野容疑者がバス会社を訪問して自分が事故を起こしたことにするよう依頼。支社長らが同意したという。同社広報課は「大変遺憾。再発防止に向け、指導を徹底したい」と話している。

「小沢家には『言い訳をするな』の家訓がある」 民主・平野貞夫氏(産経新聞)
<火災>大阪府立大学の部室棟燃える けが人はなし(毎日新聞)
年中行事「初午」の飾り付け 杉並区(産経新聞)
平野官房長官「検察の裏金」行政評価は当然(産経新聞)
<松戸女子大生殺害>竪山容疑者を強盗殺人容疑などで再逮捕(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。